Nishida Koji ブログアーカイブ

No.92 「プロではありません」

hitorigoto

昨年度から、拙研究室ウェブサイトのデザインが一新され、たくさんの方から、お褒めの言葉をいただいている。
「プロに頼まれたのですか?」「先生が使っていらっしゃる制作会社を教えてください。」
こんな質問も受けるようになった。

現ウェブサイトは、拙ゼミナール4年生の桑本憲が作成に当たっている。昨年の夏季休暇中に多くの時間を割き、デザインを一新してくれた。この期間、桑本が西田研究室で過ごした時間は、私以上だったに違いない。
ウェブサイトに使用されている画像は、ほぼ彼自身が撮影したものである。
彼の撮る自然や人物が、私はとても好きだ。万物の繊細な部分が伝わってくる。
えなりかずきをワイルドにしたような外見からは、想像し難いセンスを持った若者だ。

桑本が作成するウェブサイトやポスターから、多くのことを学んでいる。画像が訴える力、色や文字の持つ力強さ、配置やバランスが醸し出すメッセージなど、これまであまり意識しなかったことに目が向くようになった。
また、何よりも感心するのは、貪欲に材料を収集していることである。
ウェブサイトに私の写真が多々使われているが、いつ撮られたのか、ほとんど覚えがない。ゼミ生の写真も相当数撮っているようである。
これら常々の積み重ねがあってこそなのだと感心する。

桑本を中心としたウェブサイト班は、これからも色々な趣向を凝らしてくるに違いない。益々楽しみである。
が、ここで一つお願いがある。
僕の写真はほどほどに。
正直気恥ずかしいし、デザイン性を害していないか、心配な日々なのである。

2007年4月
#092 プロではありません